1: 名無しさん 投稿日:2014/07/25(金) 09:12:16.55
米航空宇宙局(NASA)の専門家たちは、今後20年間で、
地球人は地球外文明の代表者たちとのコンタクトを確立できると考えている。
no title


元宇宙飛行士で、NASAの現責任者の一人であり、宇宙プログラムの元参加者のチャールズ・ボールデン氏と、
マサチューセッツ工科大学のサラ・シーガー教授が、14日にワシントンで開かれた公聴会で発表した。

両氏は、近いうちにも、地球の学者たちによる宇宙研究は、天文学者たちが星の近くに
地球のような惑星が存在することを確信できるようなレベルになるとの考えを表した。
カナダのヘリヤー元国防相も最近、宇宙人が地球を訪れている証拠を持っていると発表した。

ロシアの各マスコミ

7月24日 ロシアの声
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_07_24/275071944/

続きを読む